ティーダフラッグス2018

  • 2019.08.01
  • gallery

沖縄県内の40歳以下の建築士によるコンペの応募作品です。

 

沖縄戦跡国定公園 喜屋武岬園地、終焉の地の休憩所の提案です。

 

過去に想いをめぐらせる場所、平和への想いをめぐらせる場所、

めぐりめぐって過去と未来をつなぐ場所。をコンセプトに

美しい海を一望できる展望機能と休憩機能を併せ持つ、小さな休憩所を提案しました。