はじめての設計事務所

  • 2016.12.15
  • column

こんにちは。

12月だというのに、沖縄は寒くなったり暖かくなったりしますね。

みなさん、体調管理は大丈夫でしょうか?

 

さて、前回沖縄の設計事務所探し。出会いについて記事を書きましたが

今回は「気になる設計事務所があるんだけど、相談って何か準備が必要なの?」といった

はじめての設計事務所訪問、について書きたいとおもいます。

 

dsc_0180-%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e3%80%80780

 

設計事務所はカフェやお店と違って「お茶しながら雰囲気をみてこよう」なんて感じで

立ち寄ることがない場所なのではじめて訪れる人からすると本当に、謎多き場所かと思います。

 

イベントで、HPで、情報をリサーチしていざ相談に。

でも・・・お金ってかかるのかな、何か持っていくものは?いきなり行ってもいいの?

まだ間取りや予算のこと、具体的なことは決まってないのに相談に行ってもいいの?

「疑問」は家族構成・土地の有無・新築・建て替え・店舗併用・・・

持っているイメージや条件によって様々です。

 

dsc_0324-%e5%8a%a0%e5%b7%a5

 

では、実際に相談へ行く場合ですが

設計士は事務所で図面をかく以外にも、お客様との打ち合わせでショールームへ出掛けたり現場の監理などで

事務所を留守にすることが非常に多いです。

とくに土曜日はお客様の休みに合わせて打ち合わせが立て込む日でもあります。

相談の際には事前に電話やメールで予約をお願いしています。

 

ほとんどの設計事務所が最初は無料でみなさんの「疑問」にお答えします。

(相談が有料の場合もあります、HPなどで事前に確認をしてみてください)

 

・そもそも、何からはじめたら良いか、進め方がわからない

・土地探しからで理想の建物をつくるのに何坪くらいの土地が必要か

・土地はあるが、間取など、具体的なことはこれからで・・

・これまでにつくった建物をみたい

 

わからないことや不安に思うことについて、設計士はプロとしての知識と経験でアドバイスをします。

土地が決まっているのであれば、公図や土地のカタチがわかる資料をお持ちいただけると

より具体的にご相談できるかと思います。

 

また、直接お会いしてお話をすることでその人の人柄にふれることもできます。

家づくり、建物づくりはそのとき限りのことではなく、計画から完成まで、

そしてそのあともずっと使い続けていくので、その先のお付き合いも多いです。

 

見切り発車をすることがないよう、計画の予定があったらちょっと早すぎるかな?と思う時期から

見学会や相談へ行ってみることをオススメします!

 

相談に行ってフィーリングの合う設計士に出会ったら、いよいよプランをつくってもらいましょう!

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

NEXT プランをつくる - 計画・構想 -